NO336 先月結婚しました 方へ。2003年5月1日


ご結婚おめでとうございます。と、同時に素敵なメール有難うございます。

私の息子もちょうど二年前川崎病を罹患し、今も大きな瘤を残したまま、これからも検診を続け、服薬を続け、または将来手術を受けるかもしれません。

将来、うちの息子もあなたのような素敵な女性にめぐり合えたらいいな・・・と、心から思いました。病気のことを真剣に受け止めてくれて、しかも、いざというとき、何とかしようと勉強してくれるなんて・・・本当にうれしいことです。

お義母さまの育て方も、きっと良かったのでしょうね。お義母さまの言葉が心にしみました。

私も、決して、甘やかすことなくしかもやさしく、あなたのような素敵な女性とめぐり合えるような男に、息子がなるよう見守っていきたいと、思っています。(まだまだ先の話なんですが・・・・)

なんだか、後遺症を抱えていたりすると、結婚するとき、問題になるのかな・・・なんて、遠い先のことを心配することもあるのですが、ちゃんと生きていれば、魅力的な人間になればそんなこと関係ないのですね。

メールを読んで、とってもうれしい気分になったので、個人的な感想で失礼かと思いましたが、書かせていただきました。ありがとう!!!