7か月の女の子の母です。2003年4月14日


 3月21日に突然発熱し,近くの小児科で受診したところ,
「この月齢だと突発性発疹かもしれませんね。」
と診断され,私自身もそうだろうとあまり不安にも思っていなかったのですが,4日目になっても熱が下がらず,目口の充血,BCG跡の腫れなどもあり
「川崎病かもしれない。」
とかかりつけの小児科医から言われました。
 病気の大まかな説明を聞いても何のことやらわからず,近くの大きな病院を紹介されていったん自宅に帰宅しました。
 自宅についてすぐにインターネットで川崎病について調べ,このホームページに出会いました。
 検査をして川崎病と診断されたときも,ホームページの「親の声」を読んでいたので先生の説明も落ち着いて聞くことができ,発熱後の経過も慌てることなく受け入れることが出来ました。

 4月8日に無事,退院し今のところ大きな後遺症も出ていません。
ただ,再発や今後の検査のことも考えて育児休業を半年間延長したところです。