男の子の双子です  2003年2月2日


現在10歳の双子の男の子の母親です。二人が1歳になってまもなくの事、一人が発熱。目も赤くなり、川崎病の疑いがあると言われましたが、発疹がなく、収まりました。川崎症くらいで収まったかもと言われましたが、もう一人もかかるかもと言われておりました。残りの一人もすぐ発熱し、前の一人より熱も高く、3〜4日新しい症状が出るたびに病院に通いました。(私が住んでいるのは、北九州市ですが、ここは小児医療が充実しており、時間外でも診察してくれ、とても心強いです。)入院したのは、9月15日の祝日ですが、前日診察を受けたときなにかあったらすぐに受診するように言われていたので、発疹がでてすぐ受診し、入院となりました。手当が早かったおかげか後遺症もなく、元気に過ごしております。2週間ほどの入院でしたが、担当の先生が度々様子をみにきてくださり、また、川崎病の資料をたくさん見せてくださったり、お話してくださったので、冷静に考えることができました。その当時わけが分からずおろおろしてましたが、信頼できる先生いめぐり合えて、よかったです。どんな病気でもそうですが、信頼できる医師をさがし、自己判断せず、早めの受診が1番大切だと思います。