私達の長男(5歳)も川崎病にかかりました。

1999.3.12より一ヶ月ほどの入院でした。症状はずいぶん個人差があるようですが、
息子は重い方でした。11日間の高熱のあいだγーグロブリン9日間投与、リンパ腺の腫れもひど
く、嘔吐・下痢をくりかえす腹痛、発疹は全身にわたり、目は充血、指先にとどまらず全身がひど
くむくみ、本当に重篤に見えました。息子も体中が痛い、かゆいと訴え、ただ見守るだけの日々で
した。
幸い、冠動脈の方は拡張程度でおさまり、指先だけでなく、腕・膝・肛門周辺の皮がかなり派手
にむけ、ずいぶん元気になりました。病気前、スイミング・スクールをいつも楽しみにしていた子
ですので、早くまた元気に泳げるようになるまで回復してほしいと願っています。入院期間中は、
家族もとてもたいへんですよね。特に、今は核家族(我が家もそうですが)が多いので、遠くの実
家まで声をかけて協力してもらったりしなければ、きりぬけられません。これから、不運にも発病
してしまった子供さんと家族の皆さんは、少しの間だと思ってがんばってください。