発熱から4日目に入院しました


昨年、2歳4ヶ月の娘が川崎病の疑いで発熱から4日目に入院しました。
いわゆる町医者に最初は行っていたのですが、初めて見る症状だったらしいのですが、3日目に出た大小の発疹、ひどく腫れあがり割れた唇(いちご舌にもなってました。)、軽い目の充血と手足の浮腫み、座薬を使っても下がらない熱。などなど溶連菌か川崎病か調べたところどうやら川崎病の疑いがあるというので総合病院を紹介してもらい入院しました。
 行ってすぐバファリンと言う薬を飲み始め点滴とかもしました。川崎病の説明をされガンマグロブリンの事も言われました。発熱から6日目に「そろそろ輸血をするなら決めていただかないと。出始めてから6日経ちますから後遺症を残さない為にも・・・」
と言われましたが、どうやら下がり始めたような熱(37度だい)だったのでもう少し様子を見る事に。
7日目には症状が和らぎ熱も微熱程度に。顔はすこおし浮腫んだ様子だけれど食も取れるようになり、先生からも山は越えたような事を言われました。4泊5日の入院でした。退院の為の検査でも異常は見つからず、1週間後の検査、1ヵ月後の検査でも「異常は認められませんでしたので今回の事は川崎病が軽く済んだのか、川崎病にとても近い何か別の病気だったのかということで今後の検査は心配なときに訪ねてくださればいいと思います。」という結果でした。
 そこで疑問、普通の風邪などと違って川崎病の場合学校に入ると川崎病になった事があるか?
と言う質問が何度か出てくる。そのとき家の場合なんと答えたらいいのか?
症状が軽かったのはラッキーだったかもしれない。でも似たような違う病気って何?
 断定されていないので扱い方にもどうしたらいいのか・・・特別に注意している事は無いのだけれど退院してから2回の検査だけで後はしてないし、何も無いとほっといていいのかしら?

  入院中は薬のせいか体質の性か鼻血がとまらない!で2本ティッシュを鼻に挿している2歳の娘は誰にも見せられない・・・。