ICUで血しょう交換療法をやっています


1歳10ヶ月で川崎病になりました。喘息も、もっていて生後2ヶ月で、肺炎。5ヶ月、8ヶ月の時は、喘息性気管支炎で入退院を繰り返し、10ヶ月に川崎病のおそれで、入院しました。そのときは、熱と、発疹と目の充血だけで、ガンマグロブリンの投与で良くなり1週間で退院できました。そして1歳10ヶ月になった今、又、39度の熱が下がらず、目の充血と発疹が顔にでて、「今度は、本当に川崎病です。」といわれ入院しています。舌がイチゴ舌になり、唇がはれて切れ、お尻の皮がむけて、ガンマグロブリンの投与で2日目で熱が下がったのですが、3日目で熱が上がり市大病院に転院し今、ICUで血しょう交換療法をやっています。これは、まだ、試験段階だそうです。今、病気と闘ってる息子の事を想うと、とても不安です。川崎病の、原因究明と後遺症が残らずに安心して過ごせる日がくることを願っています。