去年、2歳3ヶ月で娘が発病しました。


去年、2歳3ヶ月で娘が発病しました。
発熱2日目には私たち親も「川崎病」ではと感じ、3日目に入院、4日目にはすべての症状が出揃い、治療開始、翌日に熱も下がり、後遺症もありませんでした。
今回この病気になって痛感したのは、「親が子供の病気についての知識を一通り持っておいた方がよい」と言うことです。
うちにあるのは育児雑誌の付録の「赤ちゃん・子供の病気の本」でしたが、以前一通り目を通していたので、すぐに気づけたんだと思います。
母子手帳と一緒に、雑誌の付録程度の内容でいいので、病気の本も交付されるといいのにと思います。
病気の本、ない家にはないですからね。