私の娘は1歳4ケ月の時、発病しました。


私の娘は1歳4ケ月の時、発病しました。
最初、市内の総合病院の小児科で受診しました。
40度近い熱が続き、体に不定形の発疹、手足のむくみ(歩けない程に腫れ、冷たくなっていた)、イチゴ舌、血液検査の異常数値。
3日目の診察で、
「こんな症状はみたこともない。薬を飲まないのなら自宅で治してください。」
と担当医に言われてしまった。
ぐったりとして手足が冷たくなっている娘を抱き、どうすることもできず実家の姉を訪ねた。
姉は家庭医学書を取り出し、症状をあてはめて「川崎病かもしれない。心臓の病気だからすぐに赤十字病院へ行ったほうがいい。」と言ってくれました。でも、川崎病なんて聞いて公害病としか頭に浮かばなかった私は半信半疑で、隣の市まで車を走らせた。やはり、川崎病で即入院となった。幸い後遺症なしで退院できた。
 もし、最初の病院にずっとかかっていたら娘はどうなっていたのでしょう。
なんで、川崎病特有の症状がこんなにそろっていながらも、小児科医なのにわからないのでしょうか?
数日後、小児科医から電話があり「お子さんどうですか?えっ、入院したんですか。病名はなんですか?」と電話があったそうです。


 1日も早く、原因究明され、辛い体験をする子供がなくなればと願います。
私自信、アレルギー性鼻炎で妊娠中にもひどくなり、当時、娘もアレルギー性鼻炎の治療中で、1週間前にはしかの予防接種を受けていました。同じようなケースの方多いんじゃないですか?