1才で川崎病と言われ現在3才8ヶ月です。


 こんにちは。私の息子は現在3才8ヶ月です。
 この息子が1才になってすぐ川崎病と診断され、20日間ほど入院し、後遺症もなく退院し、1ヶ月ごとの通院を3.4ヶ月ほど続けました。
 そして、『今度は、半年後くらいにまた来て下さい』と、主治医からの言葉。いつもの生活に戻り、安心していたところ、最初の発病から6ヶ月が過ぎた頃高熱が出てぐったり、そしてひきつけをおこし、救急車で入院していた病院へ運び、意識が戻ったのがなんと7時間も経ってからでした。
 このひきつけの原因がわからず、検査、検査...2日程して『川崎病が再発しました』とのこと。
そして、また2日ほどして『冠動脈に瘤ができています』ガーン!!!!
この時は、なかなか熱が下がらずγグロブリンの効果もなく、結局70数日に及ぶ入院となってしまいました。
 この間に、心臓カテーテル検査をしたところ、左に1個4ミリ程の瘤。そして、右にはなんと6ミリ程の瘤がだんごのように2個並んでいたのです。
 現在は、普通の子と変わりのない生活を送っていますが、2ヶ月に1度の検査に通っています。
(心電図と心臓超音波の検査、たまに血液検査)
 特に瘤に対する治療をしている訳ではなく、血液をサラサラにするための薬アスピリン、ジピリダモール、そしてワーファリン※の3種類を毎日飲み続けています。
(※ワーファリン=この薬を服用している間は納豆が食べられないのです。)
 再再発などしないよう、親として何ができるだろう?といろんな人に相談したり、本を読んだり・・・でも、なにはともあれ、人間の体は、食生活でできているのではないかと思い、きちんとした食事、なるべく栄養のバランスがとれるように心がけ、安全なお水をたくさんとらせるようにしました。血液がきれいになるよう・・・
 2度めの退院から約2年、水疱瘡などの感染症以外は風邪もひかず、高熱を出すこともなく毎日元気に保育園に通っています。
 成長するごとに、2個のだんごの瘤がなくなってくれることを、ひたすら祈って過ごしています。
(左の1個はかなり正常に近くなっているらしい。)