まだまだへこたれません。


水曜の夜沢山遊んだにも関わらず寝付かない娘に声をかけたら「左耳の下が痛い」と。
翌日係り付けに受診すると、「おたふく風邪かも」と言う診断でお薬を頂きました。
その後、熱も下がらず一向に腫れてこない耳下腺と何より周りにおたふく風邪の子供が居ない事から不安でいました。
そのうち、おむつかぶれの酷いようなものが背中、お腹にでき、眼の白目が赤眼になり6日目には、総合病院に紹介を受け入院しています。
入院時に、川崎病の6項目全部が該当していたので直ぐに血液製剤を使った治療を開始しました。
昨日から顔、手足に発疹とむくみがあり心臓も弱っているとの事で朝の検査結果によって一日の治療をきめていくような状態です。
何より兄弟に会いたがりますが面会が出来ない為、家に帰りたがりどうする事も出来ないのが歯がゆいです。
ただ原因が解っていなくとも治療薬や後遺症などが解っているのが救いです。
幸いな事に、祖父、祖母、友人が協力していただけるので助かっています。
入院してまだ数日、一番辛いはずの3歳の娘が頑張っているのでまだまだへこたれません。