川崎病にかかったご本人の方から 津市19歳

私は、4歳(幼稚園に入園する前)の時に川崎病にかかりました。その時のことは、ほとんど覚え
ていません。ただ覚えていることと言ったら、両親が共働きだったため祖母や叔母叔父といったい
ろんな方達に付き添っていただいたこと、夜や休日にはいつも両親が来てくれていた事ぐらいです。
小学生の頃は母から「あんたが、川崎病にかかったときは、もうどうしようかと思ったんやよ」と、
言われても、’それがどうした’としか思ってなかったけど、この歳になって初めて両親達がどれ
だけ心配くれていたのか痛いほど感じることができました。私は今、看護大学に通ってますが、教
科書で’川崎病’という文字を見るとついつい見てしまいます。全然まとまりのない文ですみませ
ん。将来看護婦になって、もし川崎病の子供やその家族の方達と関わることがあったら、いろんな
話をしてその方達を勇気づけたいです。