明日心筋シンチです


明日心筋シンチです。運悪く巨大瘤がいすわっています。本当に元気なのに、エコーを見ると憎々しいほど大きな瘤が依然として存在し続けています。入院も1か月を超えました。2か月の入院とのこと。家に帰るのは嬉しいけれど、完治して帰るわけではないので、かえって不安が大きくなりそうです。私は養護学校の教員です。障害に立ち向かう多くのお母さん方の姿に感銘を受けてきました。現実にそれが自分の身に降りかかってきた今、私はただおろおろするばかりです。どうしたら強く明るく子どもと共にがんばっていけるんだろう。とりあえず介護休暇というのをとってみました。まだあまりとった人がいないそうで、管理職もその手続きや運用に不慣れなようです。この休暇には制限もあり、その間は無給となるので、生活も見直さなければなりません。でも考えてみれば、二人の子どもを育てながら、いつも子どもと仕事を天秤にかけてきました。子どもの具合が悪くても仕事のことが気にかかり、十分に手をかけてやってきたかというと、自信がありません。今度は迷わず子どもをとりました。この後どのくらいやすめばいいのかまったくわかりませんが、もしかしたらやめることにもなるのかな。大好きな仕事だっ
スけど、私の代わりの教師はいくらでもいるけれど、子どもの母は私一人。ONLY ONEだもんね。一緒にいよう。もうすぐ5才の男の子。この入院ですっかり甘えっ子のわがまま坊主になったけど、毎日付き添っていられるから幸せです。今夜は父親が泊まっています。明日の検査多分手こずると思うけど、がんばってよ、ミズキ!******************