6ヶ月のときに川崎病になりました


うちの息子が6ヶ月のときに川崎病になりました 双子で生まれたとき1400グラムほどしかなく6ヶ月でもまだ4キロほどしかありませんでした
生まれてからほとんど入院生活で川崎病になる一週間前に風邪での入院から退院したばかりでした。熱が出た時はぶり返したのかと思いました。でもなかなか直らず再び入院。
そのときはまだ川崎病とは診断されませんでした。うちのこの場合は川崎病らしい症状があまり出なかったのです。熱があり首のリンパ腺がおおきくふくれ頭を動かすといたいらしくなきます。はじめはお医者さんも髄膜炎かと思ったらしく髄液の検査をしました。3日目くらいに唇がとてもあかくなったのを覚えています.発疹もでなかったし手足も気になるほど赤くならなかったです。結局エコーをとりそれで診断されました。急いでガンマグロブリンを打ったほうがいいと主治医に言われましたが本当にそうなのかわからなくてずいぶん悩みました。
その後熱は割りとすぐに下がったものの血液検査の結果が思わしくなく入院は40日ほどでした。軽い後遺症が残りその後2年たった今もアスピリンを毎日飲んでいます。
今年中にカテーテル検査をしてよかったら薬をやめるようになると思います。
本人はちょっと小さいもののすくすく育っています。すごく心配したときもあるし今年のカテーテル検査も気になるけど子供は元気だしよく食べるしきっと大丈夫って思ってます。
入院中の不安なときにパソコンができてこのページを見ることができたらよかったなと思います。
親の会には退院後にすぐに入会しましたが毎日の忙しい中でまだ何もイベントなどに出たことはありません。もう少し余裕ができたらぜひ出席したいとおもっています。