2歳8ヶ月の男の子の親です


2歳8ヶ月の男の子の親です。不全型の川崎病だろうという診断に落ち着きそうですが、この欄を読ませていただいて、以外にも同じような方が多いのに驚きました。うちの場合も、まず赤くない発疹が手足のみに出て、そのあと発熱、目の充血が少し、そして最後にリンパの腫れと続きました。が、熱も39℃台が2日ほど炎症反応も2.8程度、白血球の値も最高13000でなかなか「川崎病」の診断が出なくて、原因不明の状態にイライラしました。
多くの方が書いておられますが、この不全型に対する
開業医の先生方の知識の低さが気になりました。
「風邪」→「容連菌感染症」→「リンゴ病」と診断は二転三転しました。
年末にかかって、かかりつけのお医者さんが休みになることから救急総合病院を紹介してもらったことが川崎病を確定するきっかけになり、普通の時期であのままかかりつけ医に、だらだらとかかっていたらなかなかわからなくて、病状を悪化させていたのではないかと思うとぞっとします。
あと、子どもの病気の本なども、もう少し、この病気について詳しく説明をつけて欲しいと思いました。
例)発熱からはじまるとは限らない、とか。
うちの子はまだ、完全に熱はさがっていません。
心エコーの最終判断も来週です。
早く退院できるといいなあと思っています。