私は現在30歳ですが、4歳の時川崎病になりました。


私は現在30歳ですが、4歳の時川崎病になりました。
当時はまだ川崎病という病気はあまり知られておらず、私は入院することも無く近所の町医者さんにリウマチ熱だとか診断されて、在宅のまま回復しました。母親は働いていたので、入院させて欲しかったそうですが結局しませんでした。回復してから何かの記事で川崎病を知り、大学病院の診察を受けたところ、川崎病だったということです。
それからは毎年心電図やら検査を受けさされ、学校行事の度に呼び出されて診察を受けなければならず、子供心にもう何とも無いのに嫌だなーと思っていました。でも母は非常に心配しており、私も日常の中で否応無しに後遺症がいつかでないかと、意識してしまうようになりました。
私は現在まで何の後遺症も無く、学生時代もハードな運動系のクラブをやっていました。今年長男を無事出産しましたが、やはり母は今でも心配しています。
心配していた循環器系の後遺症は今のところありませんが、社会人になって仕事で過労気味になり体調を崩してから、非常に疲れやすい体になったような気がします。
特に出産後その傾向が強まったような気がします。私と同じような状況の方で、成人してから何らかの病気や症状に悩まされている方はおられるのでしょうか?
また親が川崎病経験者の場合、その子供がかかりやすくなったりするのでしょうか?
生後7ヶ月の息子はとても健康ですが、そのことが時々とても気にかかります。