1歳11ヶ月になる息子が、「川崎病」と診断され、8日間入院


1歳11ヶ月になる息子が、「川崎病」と診断され、8日間入院し本日退院となりました。
うちの息子の場合の発症は下記のようなものでした。

1日目 昼間より機嫌が悪く、熱が38.5℃あったので休日当番医に連れて行く。
風邪と診断され、薬をもらい帰宅。

2日目 昨日より熱はかわらずあり、夜になり41℃まであがる。祝日だったが、かかりつけの小児科に無理をいって見てもらう。「ウィルス性の風邪」と診断され2.3日高熱が続くと思うと先生に言われる。

3日目 相変わらず熱が40℃以下にならない。座薬も全然効き目なし。ほとんど物を口にしなくなり、大好きな牛乳も飲まない。見るからにひどそうな息子を見てはいられず再度、かかりつけの小児科に行く。この日にはじめて、もしかしたら「川崎病」かも?と先生にいわれる。ただ症状がすべて揃っていないので、もう少し様子をみましょう。と言われ抗生剤入りの点滴をしてもらう。点滴後、心なしか元気に。医学書で川崎病を調べる。

4日目 午前中は機嫌もよく、少しご飯も食べた。しかし、午後からまたもやグッタリまた熱が40℃ある。きょう再度小児科の先生に見せることになっていたので行く。たぶん川崎病でしょう!と診断され総合病院への紹介状をかいてもらう。先生に今すぐ行くようにと言われた。その足で総合病院へ行く。間違いなく川崎病と診断される。川崎病の症状が5つの内4つ現れたいた。残りの一つは「熱が5日以上続く」というものだったが、この状態では時間の問題といわれ、即入院。そしてすぐにγグロブリンの点滴をすることに。

というような感じで4日目に「川崎病」と診断されました。早く病院に連れていってよかったと今思っています。