2歳になる娘の父親です。

娘が10月23日(金)から熱が出て、土曜日に小児科で見てもらった時は、風邪と診断され、月曜日
にもう一度来るように言われました。娘は、土曜・日曜とも熱が下がらず耳の下が膨れてきたので、
「おたふく風邪かな?」と妻と笑ってましたが、掌や足の裏が真っ赤になり、本を調べてみて「川
崎病かも知れない。」と不安になりました。
月曜日に小児科に行く時は、「おたふく風邪であって欲しい。」と思いましたが、川崎病の疑い有
りと診断され、即、総合病院へ行き、入院となりました。入院期間中は、妻が娘に付きっきりとな
り、保育所に通う5歳の長男の面倒を私が見ることとなり、慣れない炊事・洗濯や保育所送迎もやり
ました。
幸い、程なく祖父母のヘルプがあり、娘の方も3週間で退院することが出来ました。
心エコーの診断では、今の段階では心臓に後遺症はないとの事で安心しましたが、定期的な検査を
今後受けて行く必要があります。