元気なのに。。。


はじめまして。
今まで川崎病のページがあるなんて知らなくて・・・
もっと早く知っていれば、発病した時も勇気づけられたのかな。
でも、これからは同じ川崎病の子をもつ親としてこのページを応援して行きたいと思っています。

うちの子は2ヶ月半で発病しました。
症状は両足に発疹が出始め、その晩には熱が39度まで上がりました。そして翌日朝一で市立病院へ行き、家族や周りに風邪引きがいないことから即検査が始まりました。その日の夕方に結果は尿検査の結果が出ないと確定できないが、川崎病とほぼ断定されました。泣き叫び、小さな体に点滴の針や検査の後に貼られたガーゼがとても痛いたしく切なかったことを覚えています。そして3週間の入院生活を送り後遺症も無く無事退院し、先日検診に行ってきました。月齢が低いうちにかかったため動脈瘤ができ易いと言われていたので、検査は慎重に行いようやく半年検診に行って来たところです。今のところ至って元気です。発病から1年3ヶ月経った今は1歳半になりました。成長は他の子より早くて、歩きはじめたのも8ヶ月半です。
体も大きくとても活発に育っています。体を動かすことが大好きな子なので、体操教室とスイミングにでも通わせたいと思っているほどです。ただ、1つ心配なことが、先日先生に成人病の歳になる頃が心配だと言われたことです。原因は不明にしろやっぱり心臓の病気をしたってことは他の人より弱いというかなり易いというかなので、最初に発病した方たちの行方が気になります。あと、完治の期限が無いということ。学資保険にも生命保険にも入れない状態なので、先生に相談したところ、完治はは病院を退院した日でいいんじゃないかとおっしゃってくれたのですが。。。いずれにしても完治から数年入れないと聞いたので。私の心配はそのくらいです。あとは病気のことはあまり気にせず、この子が元気に他の子と同様に育ってくれればと願っています