2人の子を持つ母より


わたしの子は4ヶ月の終りのある日熱があったので、近くの小児科に慌てて連れていきました。2ヶ月の時に喘息の疑いということで入院していたので、2人目ですが、とても怖くてすぐに病院に連れて行ってしまいます。その小児科では、突発だろうと言われたので薬をもらって家に帰りました。でも熱も下がってないのに湿疹でてきてまたまた病院に行きました。すると何か分からないと言われ紹介状をもらい総合病院に行きました。川崎病だろうと言われすぐに入院。もう何が何だかわからなくなって、川崎病って何?もう大パニックで泣きながら主人に電話しました。熱は下がらないし、目は真っ赤、体は湿疹というよりもう真っ赤だし、ガンマグロブリンを点滴して、熱がひき少し笑顔が見られるようになりました。血液検査の結果もよく心臓にも問題なく13日で退院しました。入院中はなんでこの子ばっかりと何度も思いました。喘息、アトピー川崎病。何もできない自分に腹が立ったこともありましたし、自分が悪いんだって落ち込んだことも、駄目押しに姑におかあさんが悪いと毎日のように来て言われ元気な私もかなりまいってしまい、母乳もでなくなり、ミルクを嫌がる娘がかわいそうで。私がこの子にしてあげ
黷髣B一のことなのにそれすらできないなんてーとかいろいろ考えましたね。でも、泣いてても笑っていても川崎病にはかわりないんだし笑っていようと思ったら気が楽になりました。私は、親や友だち、近所の人たちにたくさん励まされて今もがんばってます。今回のことで本当に人間っていいなと思いました。みんなにはとても感謝してます。川崎病の子供をもつ親 みんなでがんばりましょうね。今も病院でがんばってる親、子供たちがんばれ。
文章は不得意なので読みにくかったらごめんなさい。

2人の子を持つ母より