2才10ヶ月になる息子です


2才10ヶ月になる息子ですが、先日の日曜日から高熱が続き(38〜40℃)かかりつけの小児科に行き点滴を受けても熱が下がらず、昨日県立病院の小児科に行ったが座薬を投与しても治まらず、とうとう体中に発疹が表れて、これはもしや「川崎病」かと思いいろいろなHPを見ましたが、よく症状が似ており昨晩40℃を超える高熱をだして寝ることもできず一夜を明かし、今日再び県立病院に行き診察を受ける前に看護婦さんに発疹のことを伝えたらすぐに、副院長(小児科医)がきてくださって症状を確認し川崎病の疑いがあるといわれ本日入院しました。

私の息子の症状は
@高熱が続く(今日で5日目)※薬を投与してもほとんど効果がない
A体中に発疹が表れる※BCGの後も赤く腫上がる
B眼が充血している
というものでしたが、舌が苺舌にはまだなっておらず、リンパも腫れてきてはおりません。

最初に川崎病のしおりのようなものを渡されそれを読んだら1ヶ月前後の入院治療が必要と書かれており、これは大変なことだと改めて思いましたが、医師の治療計画によれば入院治療期間は2週間と記入されていましたので、少しホッとしているところです。

しかし、今日から本格的な治療を開始しているにもかかわらず、一向に熱は下がる気配はなく、注射器を見るたびに泣き、苦しそうにしている息子を見るといたたまれなくなります。

幸いにも心エコー検査では異状は見られないということですが、今後どのような症状が表れるかはまだ分かりません。これから妻と力を合わせて息子の回復に向けて頑張っていきたいと思います。

33歳 男