3才3ヶ月男の子、現在第二子を妊娠中の母親です。2017年1月22日


3才3ヶ月男の子、現在第二子を妊娠中の母親です。1月の9日の夜から発熱し、10日には41度と高熱だったので直ぐに小児科へ行きました。おたふく風邪の診断でした。
四日間くらいは熱があるかもしれないとの事でしたが、11日の次の日も熱は下がらず(解熱剤を2回使い38度くらい)嘔吐もしたので小児科へ受診。吐き気止めの座薬使い少しの食事が出来ましたが12時間後嘔吐しました。さすがに4日目は下がるだろうと思い熱が下がるのを待ちましたが、13日5日目の朝にも下がらず小児科へ。
その頃には目の充血と体に発疹が出ていたので川崎病だと診断受け大学病院へ緊急入院しました。聞いた事もない病気だったので怖くて怖くて涙が止まりませんでした。4日目から目の充血や発疹が出ていたのにおたふく風邪と思いこみ直ぐに小児科へ連絡しなかった事がずっと頭から離れず後悔で毎日泣きました。毎日小児科に連絡するのも病院にしつこいと思われるのではないかと…でもそんな事よりなぜ我が子の変化を伝えなかったのかと、毎日後悔してます。

連休に朝から子供を車で東京から神奈川(お墓まいり)、栃木県に遊びで連れ回して家に着いたのは22時半。子供は車で寝ていましたが、考えればその時から具合が悪かったのかもしれません…。その次の日には子供の前で夫婦喧嘩までしてしまいました。子供は疲れとストレスで川崎病になったのだと毎日後悔…。子供の体調の変化になぜ気が付かなかったのか、本当に自分が情けないです。

子供の前で絶対喧嘩はしないと夫婦で話し合って、車も長時間は乗せないことにしました。
今私が子宮経管が短くなり、入院の可能性がでてきたので実家に帰り子供は近くの大学病院で診てもらっています。
子供の経過は今のところ心臓のエコー、血液検査の結果も順調です。まだ2週間なので安心は出来ません、また2週間後に検査です。
今はアスピリンを1日一回服用中です。
同じ思いをされてる方、気持ちは落ちますがどうにか頑張りましょう…。