1399様へ 2014年5月28日


息子さん、その後いかがでしょうか。うちの息子と、よく似た闘病記でしたので、辛いお気持ちが痛いほど伝わってきました。

息子も生後2ヶ月の時に川崎病にかかり、グロブリン不応例でグロブリン+ステロイドを投与しました。やはり、冠動脈が左右6mmくらい拡張してしまい、本当に不安で悲しくて泣いてばかりの日々を過ごしていました。まだ産まれたばかりなのに、なんで!?って、長い悪夢を見てるような毎日でした。入院してから2か月半くらいで退院できましたが、その後も1才のときに再発したりして、今は五歳。元気に幼稚園へ通っています。あの時は本当に本当に絶望的な気持ちでしたが、子供の回復力は想像以上に凄くて、今では信じられないことに投薬も終わり、運動制限もなく、ほとんど風邪も引かないくらい、まわりのお友達より強くて元気な子に成長しました。超音波検査も年々回数が減り、今では4か月に一度だけ病院に行っています。

1399様は、今はまだ心配で心配で、ツラくてツラくて仕方ない時かと思いますが、同じような闘病記で、5年後には元気に普通の生活をしている子がいることを知ってもらいたく、こちらに投稿させていただきました。
お子さんが1日も早く元気になりますように。