1歳の男の子です。2013年8月26日


8月16日から38℃の熱がありました。目やにが酷くいつもの中耳炎からくる熱だと思っていました。耳鼻科に受診。解熱剤と抗生物質の薬が処方されました。普段であれば2日ぐらいで熱が下がるはずが3日目まだ38〜40℃の熱がありおかしいと思い小児科へ受診。中耳炎とのことでした。次の日右の耳のふちが赤くなり首もとも腫れもう一度同じ小児科へ行きました。原因不明の熱または川崎病かもしれない。明日にでも大きい病院でみてもらってと病院を紹介されました。21日診察を受けリンパ節の腫れ、BCGが赤く腫れ、白眼が赤く、舌もかすかに赤い。すぐに川崎病と診断されました。

病棟に来てすぐ点滴が始まりました。針がうまく入らず1日で2回漏れてしまいました。

22日1歳の誕生日。針を刺し直すため午後2時眠剤を使用し寝た事を確認し処置室へ。1時間経っても帰って来ない1時間半経っても帰って来ない。看護士に聞くとなかなか針が入らないのでもう少しかかります。2時経ちようやく帰ってきました。顔を真っ赤にして泣いていました。

初めての誕生日最悪な1日で終わりました。

今日は26日入院から5日目ようやく点滴が外れました。針の跡は20カ所…内出血をし痛々しいです。

先生の話しでは28日検査をして異常が無ければ退院出来るそうです。


初めての入院生活息子はストレスが溜まり今までやらなかった物を投げる人を叩く行為が始まりました。年齢的にあってもおかしくはありませんが…


後遺症もなく無事退院したいです