現在4才になる息子は2才半の時に川崎病になりました。2013年2月19日


目の充血から始まり、
(保育園から目が充血してませんかと言われてました。)
次に手足の腫れ、
(シモヤケかな?と最初は思ってました。)

そして高熱
なんとなく体に湿疹
口の腫れ

と出てくるうちになんか違うと思いパソコンで検索してみると
川崎病と一致…
信じたくない、違ってほしいと願いつつもグターとしてる息子を救急病院に連れていくと、即川崎病と判断後そのまま入院。

別室で点滴の針が刺さらない息子の聞いたこともない泣き声を30分間も聞きながら私も号泣。
今でも思い出すだけで泣けてきます。

入院は一週間程でした。


うちの息子はトビヒが夏からずーっと治りませんでした。
連鎖球菌やブドウ球菌も原因かもと言う事があり
うちの場合トビヒが関係したのかなと思ってます!
川崎病完治後はトビヒ
も完治。

この先の事、不安や謎だらけ。
熊本では年々、倍ぐらいずつ川崎病にかかる子が増えてるらしいので感染の可能性も無くはない。調査中。と先生にお伺いしました。

是非熊本でも川崎病の講演会を希望します。ほんとにほんとにお願いします(;;)