1310です。まさか…現在4度目の川崎病にて入院治療中です。2011年12月12日


今年の1月に3度目の川崎病に罹りました。もうこれで最後にして欲しい…そんな風に願っていましたが、11月22日の朝「首が痛い」と言う言葉から始まりました。「また?」と嫌な予感がしましたが、まさかあり得ない…と不安をうちけそうとしていました。でもその日の夕方には 熱が上がり、首も腫れ、救急に行きそのまま入院となりました。
今回の症状として、頭痛がひどく右足を動かすのに痛がったため、川崎病の炎症からくる髄膜炎も併発しているようだと話がありました。
γグロブリンを2度投与しても、症状は治まらずパルス療法+3度目のγにてようやく落ち着きました。
今はプレドニンを飲みながら定期的に検査をしています。
幸いにも4度とも後遺症はでていません。
ですが、なぜ、なぜこの子ばかり何度もくりかえすのだろう…という思いで本当に悲しくなります。
私がその前に少し風邪を引いていたからだろうか、それともやはり遺伝子の問題だろうか、だとしたら本当に徹底的に調べては貰えないだろうか…そんな事を毎日考えています。
今では入院前と変わらない様子になりました。安堵する反面
この先退院し普通の生活を過ごす事にさえ不安が付きまといます。