原因究明の進展に繋がれば・・・!2011年8月9日


初めてメール致します。
つい先日、2歳4ケ月の娘が発症し、現在入院治療中です。

この病気が未だ原因不明の子どもの難病と知り、すぐに自分の子の最近の生活について振り返りました。

娘は最近、今までと違ったことをして、今までと違った場所に行きました。
もしかしたら…と、心当たりがあり、この病気の原因究明の進展に繋がればと思い、メール致しました。

一つめは、
発症五日前、そろそろ習い事を。と、思い、ダンス教室の体験レッスンに行きました。
行ってみるとそこは、雑居ビルの3階で入った瞬間、帰りたくなる程、何年も手つかずのままのような塵や埃が溢れ、締切られた空間でした。
今、思い出しただけでも、ぞっとするくらいです。
ただ他にも10数名参加者がいた為、そのまま体験レッスンに参加しました。

ウチの娘には指しゃぶりの癖があり、
常日頃から手洗い習慣はかなり気を配っておりますが、
私が止めるのも無視して、その大量の粉塵まみれの窓を触った指をしゃぶってしまいました。

その際、嫌な予感がよぎったことを記憶しております。
そして、娘はよく寝冷えで鼻風邪をひくのですが、その日も病み上がり間もなくといった感じでした。

二つめは、
以前にも囁かれた、合成洗剤説です。
発症一ヶ月前に、今まで使用していたものから違う合成洗剤に変えました。
娘の肌着には二歳まで、赤ちゃん用の無添加洗濯洗剤を使用しておりました。
その後、大人と同じ洗剤に変え、
再度別の洗剤に変えたところでした。

この病気の原因は未だ解明されず、
『これをしたから』などと、単純なものではないのかもしれません。
幾つかの偶然が重なってのことなのでしょうが、
私が思いあたり、
今までとは違ったことはこの二点です。

もし、発症された方の中から他にも似たような経験がおありでしたら、
原因究明に近づけるのではと思います。

是非一度、雑居ビル内の菌と、その合成洗剤を調べていただけないでしょうか?