一歳四ヶ月の女の子の母親です。2011年4月28日


こんばんは
一歳四ヶ月の女の子の母親です

我が娘は、九ヶ月後半頃に赤い発疹(皮膚表面は凹凸無く模様みたいな感じ)ができ、同時に熱が38.5゜C(一日目)で、
個人小児科医に診てもらったところ、「原因が判らないので、暫く様子見で」と言われましたが、次の日(夜中)に、
熱が上がり39.3゜Cになってしまい、総合病院に電話したら、「ぐったりしていなく、元気であれば、明日でも大丈夫だ」と
言われ、明朝に同じ個人小児科医に掛かりました。

すると、お医者さんがBCGの跡の異常と、白目の充血に気が付き、「直ぐに総合病院(夜中連絡した病院とは異なる)に行き
血液検査してください!川崎病の恐れがあります」と言われ検査したら案の定当たり…

そのまま入院しました

18日間程入院しました(γグロブリンは二回入れました)
あの時の娘の痛々しい姿は忘れる事はありません…
小さな手の甲に点滴…
ギブスまでとはいかないが固定されていたので、いつも入院中それでベッドの柵をガンガンと叩き、そちらの手は傷だらけ…
心電図のコード(?)は身体やら足の親指にあてがり…
不自由そうで可哀相でした

そんな日が経ち退院。

今日三ヶ月おきの心電図検査、心エコーの検査に来院してきました。
今のところ順調だということでホッとしました。

しかし、とあるカキコミに「二度γグロブリンを入れた子は再発する」と書いてありましたが本当なのでしょうか…?
娘も一回目の投与で熱が37度前後を繰り返していたので、二回目を投与しました。その後は下がったので退院になりましたが…。
今現在は本人かなり元気で女の子とは思えない程ワンパクです…!

しかし、いつまた再発するかと思うと不安でたまりません…