役員の皆様 何時もお世話様です。2011年1月26日


東海地区の守山詔子です。
私の息子は35年前2歳半で川崎病を発症しました。お陰様でその後の後遺症は現在ありません。
その息子の長男10ヶ月(男)が38度5分の発熱で2日めで、風邪は陰性で白目が赤くなり、
エコーで心臓が白く、血管の炎症も見られるので、川崎病の疑いで観察入院になりました。
幸い点滴24時間で熱が下がり、1週間後の血液検査、エコー共に、異常なく退院できましたが、
退院の際に先生の説明に
「親が川崎病を発症しているから、体質的に風邪などの、高い熱が出た時に川崎病のような症状が
出やすいかもしれません」との、説明があったそうです。このような症例を聞いた事が有りますか?

息子にとって川崎病は過去の事になりつつ在ったので、ショックのようでした。
何かの参考に。