以前、息子が3歳の時に川崎病を再発しメールした者です。2011年1月22日


息子は10ヵ月と3歳で罹患し、そして7歳を目前に再々発し、現在入院しています。

前2回は熱も40℃から下がらず、特に2回目の時はCRPが高くグロブリンが全く効かず、ステロイド投与で治療しました。幸い後遺症は残らなかったのですが、風邪をひいて熱が出ては、びくびくし不安な日々を過ごしてきました。
そんな生活も和らいできたこの時期に、まさかの3度目…。
しかも今回は首の腫れと発疹以外の症状は軽く、熱は37〜38℃で元気だった為先生も診断に迷ったと思います。発熱から4日目にうっすら充血してきて唇も少し赤くなり、入院となりました。
今はグロブリン投与が終わり、再燃してこないか熱の様子を見ています。
本当に、なぜ我が子が3回も…と肩を落とし、どうか後遺症が残らないようにと祈るばかりです。そして、もしかしたらまた4回目も…と不安も続きます。

一日も早く、原因が何かわかる日が来ることを、心から願います。