1283さんへ  2010年10月5日


1251です。私は3月まで保育士をしていました。息子が昨年川崎病になった際10日間私も休みをいただいたのですが上司が「いつまでも休む気なんだ」と言っていたり、復帰してからも「大丈夫?」の一言もなく、責められました。ちょうど一回目のガンマが効かず2回目の時で精神的にもかなり応えました。結局仕事を辞めることにしたのですが、辞めるときになって「川崎病って大変なんだね」と言われました。

息子は幸い後遺症はありませんが親にとっては一大事です。だだ保育士と言っても1283さんが通わせている保育園のように偏った知識しかもっていなかったり私の保育園のように無知で人の痛みをしらないひとたちがいたりと川崎病を知らない人はたくさんいます。残念なことですが…。でもなかには親身になって病気を調べ、心の支えになってくれる保育士もいます。なので1283さんもあきらめずにその保育園に話をしてみてください。

川崎病が世間に理解され、原因が一日でも早く究明されることを祈っています!