先週の29日にメールしたものです。2010年2月1日


24日の日曜日から発熱してから早くも9日になります。
息子は1歳10ヶ月で2どめの川崎病と闘病中です。

26日に入院。
入院時からは川崎病も疑われ、ミラクリットの投与も行われました。
しかし、アデノウィルスの可能性もあり、即診断がつきませんでしたが、翌27日の水曜日の午後に川崎病と言われ、1どめのγグロブリン投与されました。
しかし、解熱せず、データー改善されず、一度目の投与から24時間あけてからとのことで、二度目のγグロブリン投与となりました。
ところが、29日の2どめのγグロブリンの投与でも、しっかり解熱せずいまだに37度台を継続中です。
治療は翌30日からプレドニン10ミリグラム×2回を注射投与を行っている最中です。
今朝の採血の結果CRPが5で入院時の7.8から比較しても著名な低下もなくて、本日3回目のγグロブリン投与になるそうです。
一回の投与量が体重あたり2グラムとして(家の子は12キログラムありますが)、すでに一回目に25グラム投与され、さらに二回目にも25グラム投与されています。
三回目に使うのも同量になるのでしょうか?
四肢と顔は赤いままで、更に、小さな水疱が赤い皮膚の所にブツブツて出来ています。
ここまでくると、今後は何の治療になるのか不安を覚えます。
次回の心エコーは水曜日です。
発熱してから、今日で9日目です。
家の子は重症川崎病なんでしょうね(涙)
弱気にならず頑張ります。

同様のような方がいればアドバイスをお願いします