1歳2ヶ月の娘が川崎病と診断され、現在入院中です。2009年6月8日


初めてメールします。1歳2ヶ月の娘が川崎病と診断され、現在入院中です。川崎病の事が知りたくて色々調べていたところ、このサイトを知りました。私の娘は5月28日に38.8℃の熱を出し、その日にかかりつけの医院へ受診に行きました。扁桃腺炎と言われ、抗生剤を処方してもらいました。翌日、熱が下がるどころか更に上昇し、40.3℃。座薬を使いましたが効かず、本で調べているうちに嫌な予感がして、総合病院の救急センターに連れて行きました。予感は的中し、川崎病の可能性が高いと言われました。新型インフルエンザも流行ってたので、念のため検査もしてもらいましたが、やはりインフルエンザは陰性でした。発熱して2日目でもあり、週末の夜間だったので、週明けまで様子をみて熱が下がらなければ来る様に言われ、その日は帰りました。それから2日間40℃の熱は続き下がらず、目の充血・手足の浮腫・全身の発疹・BCG跡の発赤など、次々と症状があらわれ、再度総合病院を受診し、川崎病が確定したので即入院になりました。ガンマグロブリンの点滴を2日間受け、ようやく熱は下がりました。幸いw)氈ス鎌・w)臓への後遺症は今のところ見つかっていませんが、明日、心臓エコーと血液検査があります。結果
ェ出るまで不安です。入院して、8日目。早く退院出来る日を願っています。再発と言うことも頭をよぎりますが、しっかり向き合っていこうと思います。