もうすぐ5ヶ月になる息子が入院・・・・。2009年2月23日


もうすぐ5ヶ月になる息子が入院し、川崎病の可能性が9割だと診断されました。
39度から40度以上の熱が4日間続いており、髄膜炎、インフルエンザ等の色々検査した結果後、細菌感染の風邪と言われましたが、抗生剤の点滴を現在2日間行っていますが、一向に熱が下がらず、BCGの腫れと多少の唇の荒れ(内側がなんとなく赤いのと乾燥)と数分毎の震えで99%疑いがあるといわれて、血液製剤グロブリンの治療をした方がいいとすすめられました。
川崎病の症状がすべてでているわけでもなく、不全型のようですが、はじめてきく病気と血液製剤の副作用、また後遺症がとてもきになります。
この月例の子は特徴的な症状があまり出ないとききましたが、やはりそうなのでしょうか。
色々調べるとアスピリン治療で治られた例もありますし、血液製剤を投与していいのかとても不安になります。
もしどなたか、同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、ご意見頂けましたら幸いです。