我が家の4男は。昨年5月に川崎病を患いました。2008年9月4日


 当時3歳7ヶ月、年少に進級したばかりで、
とてもはりきって充実した毎日を送っている日々でした。

 5月13日(日)夜、突然の発熱・・・疲れかな・・
 5月14日(月)月曜日に総合病院へ行きました。かぜですね!と言われかぜ薬が出され、終わり。
 5月15日(火)その熱は40度を超え、病院へTEL。昨日診察したばかりなので・・・と診てはくれない。
 5月16日(水)電話しないで病院へ。即入院。抗生物質を点滴するが変化なし。
                    ・
                    ・
                    ・
 5月22日(火)何の改善も見られないまま、違う病院へ転院。
          救急外来で川崎病とすぐ言われ、なにもわからずの私たち夫婦も、病名がわかったん
          なら治療法もあるんだと勘違いし、喜んでしまいました。

そこからが大変。本やネットで調べるだけ調べ・・・とにかく、耳にしたことはあるけれど、よくわからない。
切なくて、どうしようもなくて、今考えても涙が出てきます。
2週間の入院生活を経て、退院した日に「親の会」に入会しました。
浅井さんの優しい話し方、事細かなアドバイスに、感動し心打たれ、入会したことに感謝してします。
そして、同じ県内のお友達ととも、仲良くなれて、それが1番の宝物です。「親の会」のおかげです。

グロブリンも投与しましたが、結局は冠動脈に瘤が出来、毎日アスピリンとワーファリンを服用しています。
そして、去年に続き2回目の心カテーテルの造影剤の検査をし、今日退院してきました。
結果は1週間後に聞きに行きます。
・・・という感じです。

今は、平気と言ったら嘘になってしまいますが、主人・息子・母・周りの友達・・・みんなに、助けられ、励まさ 
れて、ほんとに感謝しています。この思いは一生忘れちゃいけないな・・・と思っています。
結婚18年目の「台風」のような日々・・・
長男16歳・次男14歳・三男9歳の年でした。みんな良くがんばってくれました。特に三男は、主人の帰りが
遅いとお友達の家にお邪魔させていただいて、夕飯をご馳走になったりして。感謝、感謝でした。

これからも何があるかわかりません。人とのつながりを大事にして行きたいです。

ひとつ質問です。
川崎病罹患後、または現在冠動脈瘤をお持ちのお子さん・・・医療保険は入れるものはありますか?
何か情報あったら教えてください。