1170さんへ うちもよく心臓が痛いと言い、本当に心配しています。2008年6月7日 


現在5歳になる息子は7ヶ月のときに罹患し、約40日間入院しました。途中ガンマグロブリンの投与もし、結果6mmの冠動脈肥大の後遺症が残り、現在までに心カテ検査も2回行いました。

今も1年に1回エコー検査をしており、肥大は半分程度になっているようですが、毎回「特に問題なし」との診断です。心配なのは時々、急に胸が痛いと言うことです。新聞・雑誌等に載っている心筋梗塞などの「心臓部が痛い!」ということを表現したイラストを見て、「僕もこうなるんや。」と言います。

昨晩も寝る前に、しばらくの間「痛い」と顔をゆがめていました。

病院で担当の先生にも相談をしましたが、「心臓の症状であれば、顔色が悪くなるとか、ぐったりするとか、もっと重篤な症状が出るものであり、子供がそう言うだけでは信憑性に欠ける。」と、全く取り合ってくれません。 別の先生に伝えてもほとんど同じ対応でした。

しかし、親としては、こんな子供であるからこそ早く原因をみつけてやって欲しいと思うのです。私が思うのは、私たちの日常生活の中で「胸が痛い」ような症状を自覚することは皆無だと思います。マラソンをした時のそれは、「痛い」とは違いますし。 おそらく心臓の、目で見えるような症状(エコーなど)というのは、かなり進んだ状態であり、それまでの小さな症状として子供が「自覚」しているのではないかと思うと、本当に心配でなりません。 

来年から小学生です。自転車に乗ったり、活動量も増えてきました。

子供の小さな身体の中の、小さなSOSを早く見つけて対応してやれる方法はないでしょうか?

ご存知の方、同じようなご経験をされている方がおいでましたら、ぜひ情報をよろしくお願いします。