1168さん、うちの娘も胸を痛がります 2008年6月4日


娘は2歳半の時に川崎病にかかり、ガンマグロブリンの大量療法を2クール行い、
42度の熱が下がらず3クール目を考えてたところ、39度と下がり始めました。
1ヶ月近く入院し、退院後も2日おきにエコーをとるなど、検査感覚は徐々に
伸びましたがしばらく通院しました。
3ヶ月後には瘤にみえてたものが小さくなり、結果としては後遺症は残らなかっ
たといえるのかな。
ただ、その後もたまに「心臓が痛い」というようになりました。
痛みは数分でおさまってしまうので病院は行きませんでしたが、
今年、4歳半の検査の時に医者に聞いてみたところ、
「エコーでは異常ないので、神経痛とか筋肉痛とか、
子供はたまにそういうことで痛がることもあります」とのことでした。
身近な川崎病の既往者の親3人に胸の痛みを訴えるかきいたところ、
3人ともそういうことはなく、川崎病を感じない生活を送ってるとのことでした。
胸の痛みが、川崎病と関係してるのかはわかりませんが、親としては、
他の既往者もそういう痛みがあるのか気になるところではあります。
1168さん、私も同じ気持ちです。
胸をおさえて神妙な顔で動けなくなってる姿をみると心配ですよね。
でも、数分で元気になっちゃうし、月に1,2回だし、
検査で問題ないし、と自分にいいきかせ様子みで過ごしています。