教えてください。2008年6月2日


娘は3歳の誕生日に川崎病の確定診断を受けました。
ガンマグロブリンの大量療法で回復し、後遺症も残りませんでした。
その当時は小学校卒業までは定期的な検査を、とのことでしたが、小1の検査を最後に「今年で最後でいいでしょう」と言われました。
以後2年間検査をせず、現在娘は小3なのですが、最近走ったりして息が上がると「胸が痛い」というようになりました。痛みはさほどひどいようでもなく、また数分でおさまってしまうのですが心配です。運動会でも走っている途中から明らかに失速したのでどうしたのかと思いましたら、やはり痛みのために走るのがつらかったようです。
病後5年もたってから、心臓に異常が出るようなことはあるのでしょうか。たいしたことではないのに、気にしすぎなのでしょうか。
このまま様子を見ていていいものか、不安です。アドバイスいただけましたら幸いです。