7歳の男の子と4歳、2歳2ヶ月の女の子の母です。2008年5月4日


初めまして。

7歳の男の子と4歳、2歳2ヶ月の女の子の母です。

今現在、2歳2ヶ月の娘は『川崎病』と診断され入院しています。

入院する1ヶ月位前から熱が上がったり下がったりしていましたが、
気候が変わりやすい季節なので小さな体にはついていけないだけだと思っていました。

入院する3日前から40度近くの熱を出し、1日前には首が腫れて痛がったので
『おたふく風邪?』と思い近所の診療所へ連れて行ったところ『風邪』と診断されました。

入院当日の夕方に全身に発疹が出たので救急病院に連れて行ったら
『川崎病』と診断され入院することになりました。

ガンマ グロブリンを1度投与しましたが効き目がなく2度目の投与。

そして・・・効きました!

今現在は熱も下がり、手の皮が剥けていますがとても元気になりました。
とりあえず、第一難問突破!!と言ったところでしょうか。

これからは瘤や拡張が心配ですが、熱が下がり娘の顔色が良くなり笑顔が
見れる様になったことが母にとって何よりも嬉しいです。
そして、家族、友人たちの支えで入院生活をなんとかやっていけることに
感謝してます。

本当にありがとう。