1116です。2008年3月15日


3歳の息子は、今年1月に川崎病を発症して、先月、後遺症もなく退院しました。
治療中は、ガンマグロブリンが効かないまれな子と言われ、大学病院へ転院したりと
心配な毎日でしたが、今は、普通の生活に戻り、とっても元気に過ごしています。

親の声を見させていただき、今年は、増加傾向にあるとかかりつけ医から聞きました。
小さな子供が高熱にうなされ、心臓に後遺症の残る心配があると言われたら、
親は、たまりません。
でも、子供は親が思った以上に強く、たくましいです。
子供が頑張っているのですから、私たち親がくよくよしていてはいけませんよね。

私も、川崎病について色々調べてみました。

不安な気持ち、疑問に思った事、その他、思った事など、
川崎病の子を持つ親として、一緒に考えていきましょう!!

こうしている今でも、子供さんが川崎病になり、苦しんでいる親御さんが
いらっしゃると思います。少しでも、不安が取り除けますように、
この場で、その不安を解消できたらと願います。