今、四歳になる男の子の甥が、川崎病の可能性があると入院中です。2008年2月21日


二月十六日に入院して、リンパの腫れと目の充血、舌のブツブツ(真っ赤というほどでわない)、細菌の数値と白血球の数値が高い、熱が三十八度、下痢もしています。
以上が今の症状です。
入院してから六日目の夜ですが、まだ血液製剤はしていません。少し数値が下がりぎみなので抗生剤が効いているのかも〓ということで、今日の昼から始めるはずだった血液製剤を見合わすとの事。。

みなさんの事を聞いていると、早めにγブログリン投与などしている様なのですが、
症状があやふやという事なのでしょうか〓

このまま、川崎病での処置をせず。回復し、退院したとしても。あれは川崎病だったのでわ〓と思うと思うのですが。。
後遺症は、急性期にしかでないのですか〓
退院した後で、何年後にでるということもあるのですか〓

何だかあやふやな感じで、この先、どう考えていかないといけないのかすごく心配です。。