初めてメールします。2008年2月9日


 もう少しで2歳になる息子が、生後8ヶ月のときに川崎病になりました。
 親戚に小児科に勤務している看護師がいた為、病院に行く前に川崎病の可能性が高いと言われつつ覚悟して病院に行きましたが、やはり川崎病と宣告されたときは、頭の中が真っ白になった事を覚えています。
 約2週間入院し、結果として瘤が出来ていなかったのが幸いですが、その時、同じ病室に川崎病の子がもう一人おり、その親と手紙等のやり取りをするようになりました。その子は次の検診は小学校に入る前で良いと言われているのに、息子は来年も検査(エコー・心電図・場合により動脈硬化のチェック)をしたいと、医師に言われております。特に運動の制限等は無いのですが、どうして、同じ日に入院し先に息子が退院したのにもかかわらず、このような違いがあるのか疑問があります。病院の先生が本当のことを言ってくれていないのかな?と、考えてしまうことがあります。
 又、生まれたときに学資保険に加入していた為、入院した時の入院保険金を受け取っていますが、今後、この子が大人になった時に、保険の加入等で制限があるのか気になるところです。