初めてメールします。娘は4ヶ月で川崎病を罹患。2008年2月4日


後遺症はなく7歳になりました。
定期的に検査を受けており、1年前にCPKに異常値がでましたが、ひと月ほどで正常値になり小学校に入学しました。
運動制限もなくスイミング教室、バレエ教室、体育の授業などとにかく体を動かすことが大好きで元気にしておりました。学校も欠席なく通っていました。
ところが、先月軽い胸の痛みがあり受診し血液検査をしたところ、CPK値が通常の倍になっており1週間後も異常値がでたため心エコー検査を先週うけました。
結果、軽い僧帽弁閉鎖不全が認められました。
先月から激しい運動を制限されており大好きなスイミングも体育の授業もお休みしています。
退院後何度も検査をうけてきましたが、何となく何事もなく成長してくれるのでは?と思っていたので、
今後どうなっていくのか今はとにかく不安でいっぱいです。
運動はできるようになるのか、僧帽弁閉鎖不全が悪化しないよう祈るばかりです。
本人にも簡単に川崎病や今の心臓の状況を伝えています。ただ、不安を抱かせないよう、更には無責任に期待をさせないよう話すことがなかなか大変です。。。