うちの娘(2歳半)は、1年前に川崎病になりました。2008年1月15日


初め40℃の高熱が続いて、
かかりつけの小児科で風邪薬をもらいました。次の日は日曜日で、熱さましでも40
℃から下がらなくて、湿疹も出てきたので・・・休日診療に連れていきました。そこ
で「明日下らなかったら、川崎病かもしれないから、大きい病院で検査してもらって
下さい」と言われました。そのときは、川崎病という病気のことは何も知らなくて。
そんなに気にはしてませんでした。次の日、少し下がっきたのですが検査してもらお
うと市民病院に行きました。先生が見るなり、「湿疹が異常だから、すぐ検査しま
す。入院してもらいます」といわれ初めて、すごい病気なんだと実感しました。検査
の結果、川崎病かもしれないと言われ・・入院。3日高熱が続きました。手・足の先
から皮が剥けてきたら、間違いない。と言われ、4日後に皮が剥けてきました。はっ
きりした病名がわからない4日間は、すごく不安でした。
今は元気にしていますが、定期的に検査に行っています。高熱が出る度に再発では・
・?と思わなくてはいけないのも辛いです。いつまで検査に行ったらいいのかと思い
ますが、先生もわからないみたいで・・今は、再発しない事を祈るばかりです。