同じような症状を経験した方がいましたら、お聞かせください。2008年1月11日


初めまして 2歳6ヶ月の男の子です
2007年12月21日に保育園から37.8あると連絡あり、迎えに行きました。10月頃から咳や鼻が出る症状がたびたびあり、風邪薬を服用。
この日は保育園で昼寝の後に吐いた事もあり、すぐに病院へ
胃腸炎という診断でしたが、次の日は熱が39.7に上がり、目が充血し、耳も赤く、手や足に細かい湿疹ができていました。
唇も荒れていましたが、舌は赤くなりませんでした。
手や足もなんとなく腫れているような感じでした。
特に足はしもやけのような感じでした。
下痢、嘔吐がひどいので、夜に医大へ連れて行きました。
吐き下しの風邪の子どもが何人か点滴をしていました。
うちの子も今のはやりの吐き下しの風邪で点滴をしてもらえば元気になるかなと思っていました。
すると、そこで症状を説明すると、もしかして川崎病の疑いがあると診断され、血液検査を受けたらCRPの数値が高く出ていました。
川崎病という病名があると云う事は知っていましたが、まさか身内がかかるとは思いもよらず、詳しい知識も知りませんでしたから、驚きました。
高熱が五日以上続かないとはっきりしないと言う事で、その夜は点滴を受け、三日後に再診という事で帰ってきました。
しかし、その後、熱は二日間高熱が続いただけで下がり、川崎病に充当する項目にいくつも当てはまらず、不完全型もあるということで、又二日後に検査受診しました。
同じような検査を受け、検査の結果は年明けの1月10日と言う事で昨日医大に行ってきました
本人の体調は年明けとともにすっかり元に戻り、食欲も旺盛になっていましたので、あまり心配せずに過ごせました。
結果は数値も低く、心エコーも診たのですが、医師の診断では異状は見られずとの事でした。

ただ、最初に受診した時に足が赤く腫れていた箇所が、しもやけのようだったのでしもやけの軟膏を塗っておいたところが、この日には片方の足の皮が剥けてきており、心配なので、医師に見せたら、あれっ剥けてきちゃった?と良く診ていましたが、結局しもやけかなと言う事に落着き、大丈夫でしょうということで治療は終了になりました。

長々とまとまりのない文になってしまいましたが、今不安なのは、足の皮が剥けてきている事です。

もう一度良く診てもらった方がいいのでしょうか?
又は、定期的に検査をした方がいいですよね。

どなたか同じような症状を経験した方がいましたら、お聞かせください。