1月2日から一歳七ヶ月の次男が発熱。2008年1月7日


3日夜発疹。4日にかかりつけ病院で、川崎病の疑いと診断。大きな病院に回され、即、入院となりました。が。川崎病6項目のうち5項目当てはまらないと診断できないと言われ、40度の熱のまま2日間過ごさなければ行けませんでした。発熱5日目にやっと治療が始まり、午後には熱も下がり、食欲もでて、夜にはいたずらを始めるほどに。間違いないとわかっていながらどうして治療ができないのか。言葉もろくに話せない次男がイタイイタイとなき続けるのをみてるのはとても辛かったです。川崎病と言うのは聞いたことはありましたがよく知らないので荷物を取りに帰った時に調べようとみていたら、このページを見付けました。ゆっくりはみれませんでしたが、心強く感じました。帰ったらゆっくりと読ませていただきたいと思います。まだ今日から始まったばかり。治療は長くかかると聞きました。まだ不明の病。実際に同じ病気の子をもつ親の声はの声はとても力づよく感じています。これからよろしくお願いしますm(__)m