初めまして。γ−グロブリンは安全なのでしょうか?2008年1月5日


先日、初めてこのようなサイトがある事を知りました。
私には3才になる息子がおりますが、ちょうど一年前に不全型川崎病と診断され、入
院しました。

突然の発熱で、機嫌も悪くて風邪かと思ってしばらく様子をみていたのですが、一向
に回復せず首のリンパも腫れてきたので、休日救急病院へ連れて行き診察してもらい
ました。リンパ腺が腫れているから熱を出して菌をやっつけているのでしょう、と言
われ座薬もあまり使わずに様子をみていました。

しかし、熱が高い状態が続き白眼がやや充血ぎみにもなり、休み明けにかかりつけの
小児科へ受診すると、大きな病院を紹介され「川崎病の疑いがあるから、即向かうよ
うに」と先生に言われました。
病院では、早速心臓のエコーと血液検査が行われ入院することになり、先生から治療
で使用されるγ-グロブリンの説明を受けました。血液製剤ということもあって、心
配な面もありましたが、高熱が続き発熱してから5日経過していたので、後遺症のこ
とを考えるとγ-グロブリンを投与したほうが良いのではないかという事になり、そ
の晩から始めました。
あんなに元気だったのにと驚きで、先生に病気の説明を受ける程、気の遠くなる思い
でした。

おかげで熱も徐々に下がり、10日程で退院する事ができ後遺症も残りませんでした
が、最近のニュースでグロブリンに肝炎ウイルスが混入していたものがあったと知り、
心配になっています。川崎病治療で使用されたグロブリンは大丈夫なのでしょうか…。