1103様 気持ちは分かりますが、まずは、落ち着いて。2007年12月28日


8ヶ月での発病とのことで小さいしご心配ですね。
その上、上のお子さんがノロウイルスではダブルパンチでお疲れのこととお察しします。
私は医学的には素人なので今も私の聞いた事が正しいとは言えないと思いますが
参考になればと思い久しぶりにメールします。
まず、ノロウイルスと川崎病は別に考えましょう。
子供が同時に病気になると、親はそれだけで大変です。
ましてや、一人は、入院するほどの病気です。
まず、できればご両親の負担を軽くするために頼めることは人に頼むことです。
お子さんのおじいさんおばあさん、おじさんおばさんで、手伝ってくれる人はいませんか?
入院となれば、面会に通ったり洗濯物がたくさん出たり、病院に言われたものを用意
したりで大変です。
上のお子さんが元気になっても、小児科病棟には連れて入れないでしょうから、面倒を
見てくれる留守番を頼める人も必要です。
最近では、軽い川崎病だと、2週間位で退院できます。うちの子の2度目がそうでした。
小さいと心配なのはわかりますが、後遺症も残りにくい傾向もあるようです。
例外もありますが、えてして大きい(年齢の高い)男の子のほうが、心臓が力強いのか
冠動脈の後遺症がひどいのかな? と、素人考えですが思っています。
それにしては私達の娘は、2歳10ヶ月での発症にしては後遺症が酷く、大変でしたが
きっと心臓が元気だったのかな、でも だから助かったのかな、とも思えます。

川崎病に罹ったお子さんたくさんに会いました。みな、症状はまちまちです。
「原因が分らないからいやだ。」
と、言ったお母さんがいました。 私はその時こう言いました。

「原因が分っても治療法がないより、原因は分らなくても打つ手が有るほうがいいじゃない」

そのお母さんも賛成してくれました。

先生方のお陰でいろいろ分ってきてることもあります。先生が全力をかけて診て下さっていますよ。
辛いお気持ちは、私も9年まえに経験してます。年子の姉を祖父母たちに頼み、面会にいきました。

今は、疲れ過ぎないように気をつけて(無理ですが)、手抜きできることはそうして、ひとにたよって
(お医者様、看護師さんに不安なことは、聞いてみて)、お子さんの闘病を支えてください。
詳しく分らないのに、勝手なことをいって、すいません。ご自分の体も気をつけつつ、疲れきっている
だろう奥様とがんばって下さい。