はじめまして。今23歳になる男の子ですが・・・2007年12月19日


最近ニュースで川崎病の原因解明の可能性のことを知り、インターネットで手繰
っていました。
やまびこ通信を子どもが高校生ぐらいのときまで取っていましたが今は一応卒業
しました。

今23歳になる男の子ですが生後1カ月検診のあとに罹り、比較的早い段階で川崎
病が確定できました。

また肝機能ゼロで生まれたのでガンマグロブリンを生後直後から投与していまし
たので、川崎病の治療にはより有効だったのかなと思います。

生まれた病院からすぐ転院し肝機能で3週間入院、退院後2週間で川崎病で2カ
月入院。生後半年の時に腸重積症で2日間の入院、その後も細かい入院や、通院
はちょくちょくありましたが18歳で年一の検診は心肝とも無事終了しました。
今もA型気質の病気や、アレルギー系の病気はよく拾ってきています。

病院からは「健康診断はこれからも気を付けて見ていくように」ということです
が一安心しています。があとは自分の体質を一番自分が分かっているのだから自
分で気を付けていくしかないんだろうなと思います。

今、真っただ中にいらっしゃるご両親、ご家族の皆さまは最近は川崎病の情報が
昔よりはあるのかなと思いますが、反対にあれこれ迷いやすい面もあると思いま
すが、あまり無理をせずに家族みんなの健康に留意してください。

あとまだまだ長い時間が掛かるのかもしれないですが、一日も早い原因究明、そ
して薬の開発がされると嬉しいのですが。