1才10ヶ月の息子が川崎病で8日間入院しました。


1才10ヶ月の息子が川崎病で8日間入院しました。

*****入院前*********
その前に4日間発熱していたのですが、機嫌もよく、またおいしゃさんに行っても、薬も飲みたがらないし、点滴もいやがるので家で様子を見ていました。
けれど、4日目あたりから手足が赤くなってきてちょっと心配になりました。
ただこのときは「手足口病」がはやっていたので、
それなら大したことないらしいなあ、とも思っていました。

*****入院***********
5日目になって初めて39℃台に発熱したのでとりあえず近所の小児科へ行ったのですが、ちょうど昼の休診中。
帰ってから子供の医学本を読むと、症状が「手足口病」と言うよりは「川崎病」に近いので、即日入院を覚悟で総合病院の時間外窓口へ行き、当番の先生に「川崎病でしょうか?」と問いました。血液検査の結果が、川崎病に見られる数値に至ってないため、「『溶連菌性』のものかもしれない。」とも言われましたが、「川崎病でない」とも断言できないので、5日目の夜から入院しました。

『溶連菌性』の場合は2日ほど抗生物質の点滴をすれば平熱の戻ると言うことで、最初の二日は抗生物質の点滴を受けましたが、熱は上がる一方で、点滴を受けてから2日目(発熱してから7日目)には40℃台まであがってしまい、そのあとγグロブリンに切り替えました。

すると8日目にはすっかり熱も下がりはじめ、その後はずっと平熱でしたが、γグロブリンは5日間投与しなければいけないと言うことで、その間は入院してました。

*****退院後*******
診察してもらった時を含めて、入院中は3度血液検査をして、2度エコーと心電図で検査してもらいました(小さいのでやはり睡眠薬飲まされます。けどなかなか効かなくて、むしろよっぱらいのようになりますね。)が、何も問題はなく、昨日の退院後の経過検査でも問題なしで、「川崎病でもかなり軽症の方」と言われ、安心していたのですが、このホームページを見ると、油断はできないんだなあと思いました。
****************************************************************************

*****予防接種?******
ホームページを読んでいて、うちの子供もそういえば発熱する2週間前に予防接種をうけているんです(インフルエンザ)。その前に少し風邪を引いていた時期もあって、どうしようかと思っていたのですが、1回目とあまり期間をあけすぎるのも心配だったので、風邪の熱が下がって1週間ほどして接種したのです。


少ない割合だけれど、再発することもあるようだし、来年からは予防接種のタイミングも考えなくては、と思っています。