はじめまして。4歳の娘が川崎病の疑いで現在も入院中です。2007年11月28日


発熱とリンパの腫れはありましたが、他の症状がはっきりは出ずに
いまだにはっきりとした診断名が下っていません。

ただ、一番の疑いが川崎病ということで早急に治療を始めることに。

発熱からずっと39度以上の熱が続いていたので、早く下げなくてはという思いが
あったんだと思います。
発熱から3日目(約50時間後)にはγグロブリンの投薬を始めましたが
2日に分けての投薬の2回目が終わった後、丸2日程熱が下がって落ち着きました。
ただ、安心していた次の日の朝、何気なく測った体温計の表示は38.6度・・

医者も、不全型にしては強いねといった感じでした。

このまま熱を放置することはできないので、昨日(11/27)よりステロイド(プ
ロブリン)投薬とγグロブリンの最投薬を行いました。

現在は熱も下がり落ち着いているようですが、熱の上昇が怖くて仕方がない状態
です。
また、瘤ができるのはこれからの時期と言われているので心エコーの結果も心配
しているところです。